映画|猿の惑星1の動画を無料視聴できる配信サイト

『猿の惑星』は1968年にアメリカ合衆国で公開されたSF映画です。
ピエール・ブールさんの小説『猿の惑星』を元に制作されました。
監督は『ブラジルから来た少年』や『ライオンハート』で知られている フランクリン・J・シャフナーさん、主演を『十戒』などで活躍した チャールトン・ヘストンさんが務めています。

このページでは、

  • 『猿の惑星』の無料動画を見たい
  • 再放送はないのだろうか?

という方のために『猿の惑星』のフル動画を無料視聴できる動画配信サービスを紹介していきます。

先に結論をお伝えすると・・・

『猿の惑星』を無料で見るならdTVがおすすめです!

すでに過去にdTVを利用されている方は『TSUTAYA TV/DISCAS』がおすすめですよ。

『猿の惑星』を見るならdTV!

\ 【登録3分】31日間無料トライアルあり!!  /

サービス名 配信状況
dTV
定額見放題

\ すでにdTV無料トライアルを終えた方はこちら /

無料期間中、いつでも違約金なしで解約することができます。

 

この記事の内容
  • 『猿の惑星』の配信状況の比較
  • 『猿の惑星』を無料視聴する方法
  • 『猿の惑星』のあらすじ、見どころ、キャスト情報

『猿の惑星』を見るならdTVをおすすめする理由!

結論を言ってしまうと、『猿の惑星』のフル動画をお探しであれば、ドコモが手掛ける大手動画配信サービスのdTVから視聴するのがおすすめです。

数ある動画配信サイトの中からdTVをおすすめする具体的な理由は以下の通りです。

  • 『猿の惑星』が配信されている
  • 無料トライアル活用で無料視聴ができる
  • 通信業界大手のドコモが手掛けるサービスだから高画質動画を快適に視聴できる
  • 実際の利用者のクチコミ満足度が高い

dTVでは通常550(税込)が月額利用料金としてかかってきますが、今なら初回登録で31日間の無料トライアル期間がプレゼントされます。

そのため、31日以内に無料トライアルを解約することによって、見放題の配信作品120,000本以上を無料で楽しむことができます。

無料トライアル後も、最新動画含め120,000本という国内最大級の見放題サービスをたった550円(税込)で利用できるコスパの良さから、ドコモ以外のキャリアユーザーからも人気が高いサービスとなっています。

登録は所要時間2~3分のカンタン入力でサービス利用が始められるという手軽さもおすすめポイントです。

『猿の惑星』を見るならdTV!

\ 【登録3分】31日間無料トライアルあり!!  /

サービス名 配信状況
dTV
定額見放題

無料期間中、いつでも違約金なしで解約することができます。

『猿の惑星』のフル動画を無料視聴できるサービス一覧

国内の大手動画配信サービス各社を調査したところ、『猿の惑星』のフル動画を見るならdTVが一番だという結論になりました。
これからU-NEXTで『猿の惑星』を見るメリットなどを紹介していくのですが、まずは『猿の惑星』の配信状況を動画配信サービス各社で比較した表をご覧ください!
サービス名 配信状況
dTV
定額見放題
TSUTAYA TV/DISCAS
有料レンタル
Amazonプライム・ビデオ
有料レンタル
FODプレミアム ×
取り扱いなし
Netflix ×
取り扱いなし
U-NEXT ×
取り扱いなし
Hulu ×
取り扱いなし

※本ページの情報は2021年5月時点の情報です。配信状況は変更になる可能性がございますので、最新の情報は各公式サイトにてご確認ください。

『猿の惑星』を見るならdTV!

\ 【登録3分】31日間無料トライアルあり!!  /

サービス名 配信状況
dTV
定額見放題

無料期間中、いつでも違約金なしで解約することができます。

『猿の惑星』を無料視聴する方法

dTVで『猿の惑星』を無料視聴する方法は意外とカンタンで、以下の3ステップで視聴することができます。

無料視聴するための3ステップ

① dTVの31日間無料お試し期間に登録する(所要時間3分)
② 『猿の惑星』を無料視聴する
③ 31日以内にdTVを解約する

dTVの登録手順(所要時間3分)

dTVに登録するためには、dアカウントが必要となります。

dTV公式ページの無料トライアル登録のボタンをクリックすることで上記の入力ページが開きますので、dアカウントを発行してください。

すでにdアカウントをお持ちの方はページ下部のログインリンクからログインすることで必要情報を入力するフォームを開くことができます。

dアカウントを発行したら、入力フォームが開きますので、画面の案内に従って入力を行い、最後に「送信」ボタンをクリックすれば登録完了となります。

dTVの魅力

dTVのサービス特徴や魅力についてもご紹介させていただきますね。

dTVの魅力的なポイント
  • 無料トライアル期間が31日間もある
  • 配信見放題作品が120,000本以上もある
  • 海外コンテンツが充実している
  • dポイントが貯まる
  • 登録も解約もカンタン

ざっとリストで見るだけでもメリットだらけですよね。

無料トライアル期間では120,000本以上の見放題動画を31日間も何度でも何作品でも視聴可能という太っ腹なサービス内容となっています!

また、dTVでは見放題作品は毎月新作が登場しますから、見放題作品だけでも動画をたっぷり延々と楽しみ続けることが可能となっています。

さらに、レンタル作品ではdポイントが使えるし貯まるので、ポイントをうまく活用することでお得に見ることができます。

もし動画をあまり見なくなったらすぐに解約できますし、一度解約しても同じアカウントでもう一度サービス利用再開することだってできます。

非常に融通がきくユーザー思いの動画配信サービスですよね。

『猿の惑星』を見るならdTV!

\ 【登録3分】31日間無料トライアルあり!!  /

サービス名 配信状況
dTV
定額見放題

無料期間中、いつでも違約金なしで解約することができます。

過去にdTVを利用したことがある方はこちらがおすすめ!

過去にdTVを利用したことがあり、無料トライアルの対象外となってしまうという方もご安心ください。

『猿の惑星』はTSUTAYA TV/DISCASでも視聴することが可能となっています。

TSUTAYA TV/DISCASにも初回登録での無料トライアル期間がありますので、そちらを活用することで『猿の惑星』の無料視聴が可能ですよ。

『猿の惑星』を見るならTSUTAYA TV/DISCAS!

\ すでにdTV無料トライアルを終えた方はこちら /

無料期間中、いつでも違約金なしで解約することができます。

『猿の惑星』はPandoraやDairymotionで無料視聴できる?

どうしても『猿の惑星』を無料で見たいとYoutubeやPandora、Dairymotionなどで動画検索をされる方もいらっしゃいますよね。

違法動画サイトの中でも名前が知られているのは以下の6つではないでしょうか?

・PandoraTV(パンドラテレビ)
・dailymotion(デイリーモーション)
・9tsu
・veoh
・streamin
・opneload

しかし、実はこれらは快適に動画を見られない他、リスクが高くオススメできない無料視聴の方法です。

昔はこういったサイトにも人気の動画作品が多数上がっていたものですが、最近は取締まりが厳しく、たとえアップロードされたとしてもすぐに削除されるようになりました。

また、通報対策として一部のシーンを切り取ったり、音を消したり、画像をあえて荒くして見づらくしたりといったこともされているため、純粋に作品の世界ににのめり込むことができないストレスがかかる視聴方法です。

しかも、視聴には大きなリスクを伴います。

というのも、違法アップロードの動画を閲覧することは違法視聴といわれ、倫理的な問題のみならず埋め込まれたコンピュータウイルスやマルウェアへの感染する危険性があります。

さらに、違法アップロード動画はアップロードするだけでなく、ダウンロードした人も刑事罰の対象になります。

なので、もしうっかり違法にアップロードされている動画コンテンツをダウンロードしてしまったら、あなたも刑事罰の対象にもなってしまいます。

著作権又は著作隣接権を侵害する自動公衆送信(国外で行われる自動公衆送信であつて、国内で行われたとしたならば著作権又は著作隣接権の侵害となるべきものを含む。)を受信して行うデジタル方式の録音又は録画を、自らその事実を知りながら行つて著作権又は著作隣接権を侵害した者は、2年以下の懲役若しくは200万円以下の罰金に処し、又はこれを併科する。」(著作権法119条3項)

 

また、現時点で違法視聴そのものに原則的な罰則がなくとも、著作権を保護する法律は年々強化されていますから、そう遠くない将来では違法視聴も取り締まられるようになると思われます。

公式配信でも無料トライアル期間を活用することで作品の無料視聴ができるのですから、わざわざ危ない橋を渡るよりもこちらのほうがより作品を純粋に楽しめて良いですよね。

『猿の惑星』を見るならdTV!

\ 【登録3分】31日間無料トライアルあり!!  /

サービス名 配信状況
dTV
定額見放題

無料期間中、いつでも違約金なしで解約することができます。

『猿の惑星』の作品情報

では続いて、気になる『猿の惑星』のあらすじや見どころ、キャスト情報といった作品情報をお伝えしていきます。

作品PR

1972年、テイラー、ドッジ、ランドン、そして唯一の女性スチュアートの4人は、宇宙船に乗って旅を続けていました。
地球に帰ろうと、テイラー船長は、ほかの3人が冬眠のカプセルに入って麻酔で眠りについたのを確認して、自分自身もカプセルの中に入りました。
これで無事に地球に帰れるはずでした・・・。
ところがテイラー船長が目覚めたときには、宇宙船がどこかわからない土地に不時着しており、入っていたカプセルも不調で壊れていました。
テイラー、ドッジ、ランドンの男性3人は逃げ出すことができ、無事だったのですが・・・。

▼作品情報
作品名 猿の惑星
作品ジャンル 洋画/SF
公開年月 1968年2月8日 (アメリカ)
1968年4月3日(アメリカ)
1968年4月13日(日本)
製作会社 APJACプロダクションズ
脚本家 マイケル・ウィルソン
ロッド・サーリング
作品時間 112分
公式サイト https://www.20thcenturystudios.com/movies/planet-of-the-apes-1968
予告動画 https://youtu.be/2_TTziwKX2M

『猿の惑星』のあらすじ見どころ

1972年、テイラー、ドッジ、ランドン、そして唯一の女性スチュアートは、宇宙船に乗って旅を続けていました。
地球に帰ろうと、テイラー船長は、ほかの3人が冬眠のカプセルに入って麻酔で眠りについたのを確認して、自分自身もカプセルの中に入りました。
これで無事に地球に帰れるはずでした・・・。
ところがテイラー船長が目覚めたときには、宇宙船がどこかわからない土地に不時着しており、入っていたカプセルも不調で壊れていました。
テイラー、ドッジ、ランドンの男性3人は逃げ出すことができ、無事だったのですが、女性スチュアートは逃げ出せずカプセルの中で亡くなってしまいました。
さらに、宇宙船は水の中へ沈んでしまったのです・・・。
不時着した場所は、地球とさほど変わらないようでした。
空気も吸えて、そこまで悪い環境ではありませんでした。
残った3人が水浴びをするために荷物を置いておくと、いつの間にか無くなっていました。
何者かに盗まれた荷物を取り戻すため、捜査するのですが、彼らがそこで目にしたのは人間でした。
しかしただの人間ではありません。
自分たちとはまるで違う、言葉を話すこともできない原始人のような人間だったのです。
その人間たちを追いかけていくと、今度は馬にまたがる猿の集団に遭遇しました。
その猿たちは、人間を捕まえようと追いかけてきます。
宇宙船に乗っていた3人は必死に逃げるのですが、猿は容赦なく銃で襲撃してきます。
ランドンは捕らえられてしまい、船長のテイラーは喉を打たれて負傷し、気を失いました。
もう一人の船員ドッジは、逃げる過程で射殺されてしまうのでした。

こんな人にオススメ!

猿と人間を通じていろいろと考えさせられる大人向けの映画です。
SF映画が好きな方、地球や生物の進化論について関心がある方にはぜひ見て欲しい作品です。
種としての生き残りをかけた戦いがあるので残酷な部分もありますが、きっと最後のシーンでは驚くこと間違いなしです。
ぜひご覧ください。

『猿の惑星』のキャスト情報

『猿の惑星』の主要キャスト一覧と、主役級キャストの詳しい情報を紹介していきます。

キャスト一覧

(ジョージ・テイラー大佐役) チャールトン・ヘストン
(コーネリアス役)ロディ・マクドウォール
(ジーラ博士役)キム・ハンター
(ザイアス博士役)モーリス・エヴァンス

吹替えキャスト一覧

(ジョージ・テイラー大佐役)納谷悟朗
(コーネリアス役)富山敬
(ジーラ博士役)平井道子
(ザイアス博士役)熊倉一雄

チャールトン・ヘストン

1923年10月4日 アメリカ合衆国・イリノイ州エヴァンストン出身の俳優、社会運動家です。

1947年、ブロードウェイ・デビューし、1950年の『虐殺の街』で映画デビューを果たしました。

1956年の映画『十戒(モーゼ役)』、1959年には映画『ベン・ハー』でアカデミー主演男優賞を受賞。

2008年4月5日に84歳で亡くなりました。

ロディ・マクドウォール

1928年9月17日 イングランド・ロンドン出身の俳優、写真家です。

子役のころから映画で主演を務めるなど、多くの作品に携わってきました。

18歳のときにニューヨークに移り、ブロードウェイで活躍。

その後1960年には 『The Fighting Cock』でトニー賞を受賞しました。

1998年10月3日、肺癌により70歳で亡くなりました。

モーリス・エヴァンス

1901年6月3日 イングランドドーセット・ドーチェスター出身の俳優です。

1926年に舞台デビューし、シェイクスピア演劇に多数出演しました。

1961年のテレビドラマ『マクベス』ではプライムタイム・エミー賞主演男優賞を受賞。

1989年3月12日に87歳で亡くなりました。

『猿の惑星』を視聴した感想

この映画はまさにsf映画を代表する一作です。
最近の小難しいsfとは違い、猿に人間が支配された世界というアイデア1本で勝負しているのが気持ちいいです。

初めて見た時は「何で猿が英語を喋るんだよ」と思った記憶がありますがそれすらも伏線に変えてしまう最後のネタバラシには感服しました。
名作というと難解なイメージがあるかもしれませんが、この作品は非常にシンプルなストーリーなので事前知識がなくても楽しめます。

古い作品だからと敬遠されている方がいたら是非見て頂きたい作品です。

古い作品なので猿は被り物感満載ですが目も口もよく動きます。猿が非常に愛らしく感じることができるでしょう。
やはりシンプルな名作というのはいつまで経っても廃れないものなのかもしれません。

『猿の惑星』を見るならdTV!

\ 【登録3分】31日間無料トライアルあり!!  /

サービス名 配信状況
dTV
定額見放題

無料期間中、いつでも違約金なしで解約することができます。

まとめ

『猿の惑星』のフル動画を無料視聴する方法についてまとめました。

せっかくの楽しみな動画作品ですから、リスクを取って違法動画を見るよりも、dTVで安全かつ無料の方法で『猿の惑星』を視聴されることをおすすめします。

dTVの無料トライアル期間はたっぷり31日間もありますから、この機に他の気になっている動画作品も合わせてお楽しみくださいね。

『猿の惑星』を見るならdTV!

\ 【登録3分】31日間無料トライアルあり!!  /

サービス名 配信状況
dTV
定額見放題

無料期間中、いつでも違約金なしで解約することができます。

この記事のまとめ
  • 『猿の惑星』はdTVで配信されている
  • 無料トライアルを活用して『猿の惑星』を無料視聴できる

※本ページの情報は2021年5月時点の情報です。最新の情報はdTV公式サイトにてご確認ください。

おすすめの記事